らっかせい (落花生) 

学名  Arachis hypogaea
日本名  ラッカセイ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  ナンキンマメ、トウジンマメ、ジマメ、ピーナッツ
漢名  落花生(luohuasheng)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  花生・花生衣(カセイイ,huashengyi)、土豆(ドトウ,tudou)、地果(チカ,diguo)、長生果(チョウセイカ,changshengguo)、千歳子
英名  Peanut, Groundnut
2007/07/21 薬用植物園
2005/07/11  三芳町竹間沢

 ラッカセイ属 Arachis(落花生屬)には、南アメリカに約23種がある。
   ラッカセイ A. hypogaea(落花生)
     ssp. hypogaea(E.Virginia type)
 食用作物
     ssp. fastigiata(E.Spanish valencia type)
 油糧作物 
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。
 そのマメ亜科 Papilionoideae(Faboideae;蝶形花亞科)乃至マメ科 Papilionaceae(Fabaceae;蝶形花科)については、マメ亜科を見よ。
 
 南アメリカのボリビア原産。16世紀にスペインから南ヨーロッパに伝えられ、西アフリカに広がった。
 中国には康煕年間に扶桑国からもたらされた。全国で栽培するが、山東のものが佳品。
 日本には、一説に宝永(1704-1711)年間に入り、長崎地方で普茶料理などに用いられた。19世紀に紀伊で、明治時代に入ると全国で栽培され始めた。千葉県のものが佳品。
 中国では一説に、『三輔黄図』に「漢武帝元鼎六年(111B.C.)破越南、起扶茘宮(上林苑にあった宮殿)、以植所得奇草異木、龍眼・茘枝・檳榔・橄欖・千歳子・柑橘、皆百本」とある内の千歳子は、落花生である、とする。
 中国では、種皮を花生衣と呼び、莢の殻を花生殻とよび、種子から絞った油を花生油と呼び、いずれも薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index