おくら 

学名  Abelmoschus esculentus (=Hibiscus esculentus)
日本名  オクラ
科名(日本名)  アオイ科
  日本語別名  アメリカネリ、オカレンコン
漢名  珈琲黄葵(コーヒーコウキ,kafeihuangkui)
科名(漢名)  錦葵(キンキ,jinkui)科
  漢語別名  秋葵(シュウキ,qiukui)、羊角豆(ヨウカクトウ,yangjiaodou)
英名  Okra, Syrian mallow, Lady's finger
2005/07/11 三芳町竹間沢
2007/08/13 薬用植物園
2006/08/02 三芳町竹間沢

 インド北部に自生する A. tuberculatus を原種とする、栽培種という。
 トロロアオイ属 Abelmoschus(秋葵屬)については、トロロアオイ属を見よ。
 和名は、英名から。
 英名は、西アフリカ黄金海岸のチュイー族の語 nkruman に基づく。
 アフリカ北東部原産、エジプトでは紀元前から栽培されていた蔬菜。今日では全世界の熱帯・温帯で栽培されている。
 中国には、1930頃にインドから上海に入る。
 日本には明治初期
(あるいは幕末)に入ったが、普及したのは昭和40年代以降。
 若い莢を食用にする。完熟した種子は、炒ってコーヒーの代用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index