ぴーまん (ピーマン) 

学名  Capsicum annuum var. grossum
日本名  ピーマン
科名(日本名)  ナス科
  日本語別名  アマトウガラシ、シシトウガラシ
漢名  甜柿椒(テンシショウ,tianshijiao)
科名(漢名)  茄(カ,qie)科
  漢語別名  
英名  Sweet pepper, Bell pepper
2004/07/06 三芳町竹間沢

 トウガラシの変種、辛味が少ない。
 厳密には、ピーマンは欧米で用いられるアマトウガラシであるが、日本で江戸時代から行われてきたシシトウガラシも同じ類だと言う。
 和名のピーマンは、フランス語の piment(ピマン)から。
 日本では辛味のない var. grossum をピーマンと呼ぶが、フランス語の piment は甘辛含めてトウガラシの通称。
 果実を蔬菜として用いる。日本では1960s以降広く栽培されている。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index