とうかんぞう (唐萱草) 

学名  Hemerocallis aurantiaca (H. major)
日本名  トウカンゾウ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  ワスレグサ、ナンバンカンゾウ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名 (English Name)  Golden summer daylily
2007/06/20 薬用植物園
2007/07/21 同上

 ワスレグサ属 Hemerocallis(萱草屬)の植物については、ワスレグサ属を見よ。
 
 九州西部から琉球・中国に分布。しばしば庭園に植えられる。
 
堀田満によれば、「名前から中国原産と思い込まれていたが、長崎県の男女群島のものであった。現地の集団は変異に富んだもので、そのなかから偶然1系統が持ち出され、世界中に広がり、園芸品種の片親として重要な役割を果たした」(『週刊朝日百科 植物の世界』10-86)。 
 日本における萱草の文化史は、かんぞう(萱草)を見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index