にちにちそう (日日草) 

学名  Catharanthus roseus (=Vinca rosea)
日本名  ニチニチソウ 
科名(日本名)  キョウチクトウ科
  日本語別名  ニチニチカ、ビンカ、オイランソウ
漢名  長春花(チョウシュンカ,changchunhua)
科名(漢名)  夾竹桃(キョウチクトウ,jiazhutao)科
  漢語別名  金盞草
英名 (English Name)  Madagascar periwinkle
2004/07/03

cv. Tropicana Rose

cv. Little Delicata
 ニチニチソウ属 Catharanthus(長春花屬)は、マダガスカルを中心とする熱帯・亜熱帯に8種がある。
   ニチニチソウ C. roseus(Vinca rosea;長春花)
   ヒメニチニチソウ C. scitulus

 なお、ニチニチソウ属は、かつてはツルニチニチソウ属 Vinca(蔓長春花屬)に入れていた。 
 キョウチクトウ科 APOCYNACEAE(夾竹桃科)については、キョウチクトウ科を見よ。
 
 江戸時代18世紀に渡来、観賞用に栽培されていたが、今日では一部野生化している。
 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index