なにわいばら (難波茨) 

学名  Rosa laevigata
日本名  ナニワイバラ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  ナニワバラ
漢名  金櫻子(キンオウシ,jinyingzi)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  
英名  Cherokee rose
2007/04/29 神代植物公園
 バラ属 Rosa(薔薇屬)の植物については、バラを見よ。
 和名は、むかし大坂の植木屋から世に広まったからであろうという(牧野)。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』(1806)32に、金桜子は「ナニハイバラ ナツゝバキ同名アリ リキウイバラ筑前 チヤウセンイバラ キイバラ」と。
 中国(中南部)・臺灣の原産。既に15c.初には幾つかの品種を栽培していた。
 日本には宝永
(1704-1711)年間に渡来、観賞用に栽培し、九州・四国や和歌山南部で野生化している。
 常緑蔓性、花は一重で白色、芳香がある。
 果実から酒・ジャムを作り、また根とともに薬用にする。『中薬志U』pp.214-217 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index