みせばや (見せばや)

 学名  Hylotelephium sieboldii (Sedum sieboldii)
 日本名  ミセバヤ
 科名(日本名)  ベンケイソウ科
   日本語別名  タマノオ(玉緒)、オオウチソウ、ネナシグサ
 漢名  金錢掌(キンセンショウ,jinqianzhang)
 科名(漢名)  景天(ケイテン,jingtian)科
   漢語別名  十月花
 英名  

2010/08/21 富山県中央植物園

 ムラサキベンケイソウ属 Hylotelephium については、ベンケイソウを見よ。 

 和名は、美しいので「誰かに見せようかな」と悩む意だと言う(牧野)。 

 香川県小豆島に自生する(『日本の野生植物』)。または、本州北部の原産と言う(『改訂増補牧野新日本植物図鑑』)
 日本のみならず、広く中国・欧米でも、古くから観賞用に栽培してきた。中国の『花卉詞典』は、「北京では盆栽に供し、我が国の華北及び日本に均しく分布が有る。株分け法を用いて繁殖させるが、露地での越冬はできない」という。「分布」は、ここでは野生ではなく栽培であろう。『中国高等植物図鑑』はこの種を載せない。
 日本の山間部では逸出して野性状になっているところがある。

 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index