こんぎく (紺菊) 

学名  Aster ageratoides ssp. ovatus var. hortensis (=A. ageratoides var. ovatus f. hortensis; A. ageratoides var. hortensis)
日本名  コンギク
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  
英名  
2008/10/26 長野県小布施町 (栽培品)
 Aster ageratoides には、きわめて変種が多い。ノコンギクの辨を見よ。
 シオン属 Aster(紫菀屬)の植物については、シオン属を見よ。
 和名は、花の色に基づく。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』10(1806)に、「馬蘭 コンキク」「鷄腸草(ヨメナ)ノ種類ナリ」と。
 ノコンギクから、花びらの色が濃青紫色のものを選択し、観賞用に栽培してきたもの。根分けで植え継がれて今日に至る。
 
2008/07/01 小石川植物園

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index