かんな
 

学名  Canna sp.
日本名  カンナ
科名(日本名)  カンナ科
  日本語別名  ハナカンナ、ラッパソウ
漢名  美人蕉(ビジンショウ,meirenjiao)
科名(漢名)  美人蕉科
  漢語別名  蘭蕉、紅蕉、虎頭蕉、鳳尾花、白芭蕉、観音蕉、小芭蕉頭
英名  Canna
2005/07/11  三芳町竹間沢
 ダンドクなどから作り出した園芸品種群。
 
 ダンドクは、江戸時代に日本に入った。
 カンナ C.indica hybrid は、人工交配で作り出された観賞用園芸品種、明治末年頃渡来した。
 中国では、根茎・花を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index