がんぜきらん 

学名  Phaius minor (P. flavus)
日本名  ガンゼキラン
科名(日本名)  ラン科
  日本語別名  
漢名  斑葉鶴頂蘭(ハンヨウカクチョウラン,banyehedinglan)
科名(漢名)  蘭科
  漢語別名  
英名 (English Name)  
2008/05/22 薬用植物園 (温室)
 ガンゼキラン属 Phaius(鶴頂蘭屬)には、熱帯を中心に約45種がある。
   ガンゼキラン P. flavus(P.minor;斑葉鶴頂蘭)
 『雲南の植物Ⅱ』276
   ヒメカクラン P. mishimensis
   カクチョウラン
(カクラン) P. tancarvillae(P.grandifolius;鶴頂蘭・大白及) 『中国本草図録』Ⅸ/4454
   P. woodfordii(P.maculatus;斑葉鶴頂蘭) 『中国本草図録』Ⅹ/4958 
 ラン科 Orchidaceae(蘭科)については、ラン科を見よ。
 
 日本(本州(伊豆七島・静岡県・紀伊半島)・四国・九州)・琉球・臺灣・フィリピン・マレーシア・インドに分布。
 絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 花を観賞するために栽培。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index