やまぐわ (山桑) 

学名  Morus australis (M. bombycis)
日本名  ヤマグワ
科名(日本名)  クワ科
  日本語別名  クワ、ツミ(柘)、シマグワ
漢名  鷄桑(ケイソウ,jisang)
科名(漢名)  桑(ソウ,sang)科
  漢語別名  
英名  Japanese mulberry
雄株  2006/04/24 三芳町竹間沢

雌株  2007/04/24 三芳町竹間沢
2004/05/11 跡見学園女子大学新座キャンパス
2005/05/17 三芳町竹間沢
2005/05/28 新座市中野

 日本人が 伝統的・民俗的に桑を区別した中に、山桑(やまぐわ)と島桑(しまぐわ)がある。
 山桑は、山に自生する桑の意で、中国から入って里に栽培する真桑
(マクワ M. alba)に対して在来の桑を言う。日本・朝鮮・樺太に分布する。
 島桑は、琉球の桑の意で、日本では九州南部・琉球に分布するが、その先 広く中国(東北・華北・中南・西南)・臺灣・インドシナ・インドネシア・インドに分布する。
 この山桑と島桑の植物学上の取扱いについて、二説ある。
   一説に、この二つを大きくヤマグワ M. australis として一種にまとめる。
   一説に、ヤマグワを M. bombycis とし、シマグワを M. australis とする。
 M. australis の漢名は 鷄桑(ケイソウ,jisang)。
 クワ属 Morus(桑屬)については、マグワの辨を見よ。
 和名を柘(つみ)というものはヤマグワだが、漢名を柘(シャ,zhe;柘樹・柘桑)というものは クワ科別属のハリグワ
 源順『倭名類聚抄』(ca.934)柘に「漢語抄云豆美」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』
(1806)32に、柘は「ヅミ和名鈔 ヤマグハ ノグハ大和本草 イヌグハ同名アリ」と。
 種小名 bombycis は「蚕 bombyx の、絹の」。australis は「南の」。
 M. bombycis は、日本・朝鮮・樺太に分布、変異が大きい。雌雄異株(稀に同株)。果実は 紫黒色に熟する。
 養蚕用に栽培。それ自身に、またマグワと交配され、多くの品種がある。
 M. australis は、日本(全国)・朝鮮・中国(華北・中南・雲南・貴州)・臺灣・サハリン・インドシナ・インドネシア・ヒマラヤに分布。変異が大きい。
 マグワと ヤマグワの違いは、マグワの辨を見よ。
 養蚕とクワについては、マグワを見よ。
 日本古代の神婚説話に、柘枝の仙女(つみのえのやまひめ)の伝説(「柘枝伝」)があったことが知られている。すなわち、吉野にうましね(味稲・美稲・能志祢)という男が居り、吉野川に梁をしかけて鮎を取って生業としていた。ある日、(つみ、ヤマグワ)の枝が流れてきて梁にかかったので、家に持って帰って置いておいたところ、それが美しい女に変った。そこで夫婦となったが、年を取ったり死んだりすること無く、後に常世の国に飛び去った、という。
 『万葉集』には、

   この夕
(ゆふべ) 柘のさ枝の 流れ来ば 梁は打たずて 取らずかもあらむ
       
(3/836,読人知らず)
   古に 梁打つ人の 無かりせば 此間
(ここ)も有らまし 柘の枝はも (3/387,若宮鮎麿)
 『日本書紀』11仁徳天皇30年、天皇は皇后磐之姫(いはのひめ)が紀伊に出かけている留守に八田皇女を宮中に召し入れた。皇后は怒って、そのまま都には帰らず山城に住み着いた。「十一月の甲寅の朔庚申に、天皇(すめらみこと)、浮江(かはふね)より山背(やましろ)に幸(みゆき)す。時に桑の枝(き)、水に沿(したが)ひて流る。天皇、桑の枝を視(みそなは)して歌(うたよみ)して曰(のたま)はく、
   つのさはふ いはのひめが
     おほろかにきこ
(聞)さぬ うわぐは(末桑)のき(木)
   よ
(寄)るましじき かは(河)のくまぐま(隅々)
     よ
(寄)ろほひゆ(行)くかも うらぐはのき
 『万葉集』に、

   たらちねの 母がその
(園)なる 桑すらに 願へば衣に 着すとう物を (7/1357,読人知らず)
   ・・・明け来れば 柘のさ枝に 暮
(ゆふ)去れば 小松の末(うれ)に・・・
        
(10/1937,読人知らず「鳥を詠む」)
   筑波ね
(嶺)の にひぐわ(新桑)まよ(繭)の きぬ(衣)はあれど
     きみ
(君)がみけし(御衣)し あやにき(着)(欲)しも (14/3350,東歌)
 

   さみだれや蚕煩ふ桑の畑 (芭蕉,1644-1694)
   椹
(クハノミ)や花なき蝶の世すて酒 (同)
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index