つが (栂) 

学名  Tsuga sieboldii
日本名  ツガ
科名(日本名)  マツ科
  日本語別名  トガ、ツガマツ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  Japanese hemlock
2006/05/04 桧原都民の森

 ツガ属 Tsuga(鐡杉屬)には、9種がある。
   カナダツガ T. canadensis
北アメリカ北東部産
   T. caroliniana
北アメリカ(アパラチア)産
   シナツガ
(テーシャン) T. chinensis (鐡杉)
     タイワンツガ var. formosana(T.formosana) 臺灣産
   コメツガ
(ヒメツガ・クロツガ・ベニツガ) T. diversifolia 亜寒帯産
   T. dumosa(雲南鐵杉)
 『雲南の植物T』49
   T. forrestii(麗江鐵杉) 『雲南の植物T』48
   ベイツガ
(アメリカツガ) T. heterophylla(T.mertensiana, T.albertiana;
        E.Western hemlock)
   T. longibracteata (Nothotsuga longibracteata;長苞鐵杉)
   T. mertensiana
アラスカ乃至カリフォルニア産
   ツガ T. sieboldii 
温帯産
   T yunnanensis (雲南鐵杉) 
 マツ科 PINACEAE(松科)については、マツを見よ。
 日本語でツガに当てる漢字として、栂・樛があるが、
   栂(バイ,mei)は、漢語としては梅と同字、
   樛(キュウ,jiu)は、まがる・めぐる・もつれるなどの意、
これらをツガの意にもちいるのは 日本のみ。

 学名の属名は、日本名から。
 日本特産、茨城県以南の冷温帯南部・暖温帯に分布(日本海側では富山・福井・島根各県の一部と鬱陵島にのみ分布)。しばしばモミ・ツガ林を作る。
 材はやや堅いので、天井板・長押・床柱などに用い、また各種の器具の材とする。

 『万葉集』に、

     かきかぞ
(数)ふ ふたがみやま(二上山)に かむ(神)さびて たてるつが(栂)のき
     もと
(幹)もえ(枝)も おや(同)じときは(常磐)に ・・・ (17/4006,大伴家持)

   ・・・樛の木の いや継ぎ嗣ぎに 天下 知らしめししを・・・
(1/29,柿本人麻呂)
   三諸
(みもろ)の 神名備山(かむなびやま)に 五百枝(いほえ)さし 繁に生ひたる
   つがの樹の いや継ぎ嗣ぎに 玉葛
(たまかづら) 絶ゆる事無く・・・(3/324,山辺赤人)
   ・・・とがの樹の いや継ぎ嗣ぎに 萬代に かくし知らさむ・・・
(6/907,笠金村)
   あしひきの 八峯
(やつを)のうへの
   つがの木の いや継々に 松の根の 絶ゆる事なく・・・
(19/4266,大伴家持)
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index