さらさどうだん (更紗燈台) 

学名  Enkianthus campanulatus
日本名  サラサドウダン
科名(日本名)  ツツジ科
  日本語別名  フウリンツツジ、クロヤシオ、ベニヤシオ、ツリガネ
漢名  吊鐘花(チョウショウカ,diaozhonghua)
科名(漢名)  杜鵑花(トケンカ,dujuanhua)科
  漢語別名  
英名  

2018/05/16 長野県蓼科山

2017/06/17 長野県霧ヶ峰

2007/04/29 神代植物公園
2005/07/11   三芳町竹間沢
 サラサドウダン E. campanulatus (吊鐘花)には、次のような品種・変種がある。
   シロバナフウリンツツジ f. albiflorus
   キバナフウリンツツジ f. lutescens
   ミヤマドウダン var. kikuchi-masaoi(E.kikuchi-masaoi)
   ベニサラサドウダン var. palibinii(var. rubicundus)
   ツクシドウダン var. longilobus(ssp.longilobus, E.longilobus) 
 ドウダンツツジ属 Enkianthus(吊鐘花属)の植物については、ドウダンツツジ属を見よ。
 和名は、花のもようを更紗染めに擬えて。なお、ドウダンツツジを見よ。
 本州の近畿以東に分布。
 埼玉県では、サラサドウダンは準絶滅危惧(NT)、ベニサラサドウダンは絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 

ベニサラサドウダン
か  
  2005/05/22   国分寺市西恋ヶ窪



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index