おうばい (黄梅) 

学名  Jasminum nudiflorum
日本名  オウバイ
科名(日本名)  モクセイ科
  日本語別名  
漢名  迎春花(ゲイシュンカ,yingchunhua)
科名(漢名)  木犀(モクセイ,muxi)科
  漢語別名  金腰帶(キンヨウタイ,jinyaodai)、小黄花(ショウコウカ,xiaohuanghua)
英名  Winter jasmine
2007/02/26 小平市
2006/02/22 小平市

 ソケイ属 Jasminum(茉莉屬)については、ジャスミンを見よ。
 和名は黄梅の音だが、これは漢名ではなく、日本における命名。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』12(1806)に、「ワウバイ キンバイ仙台 ワウシユクバイ佐州」と。
 中国(山東・山西・河南・陝西・甘肅・四川・雲南・貴州)に分布。全世界で観賞用に栽培。
 日本には、一説に寛永
(1624-1644)年間、一説に宝永(1704-1711)年間に渡来。
 ヨーロッパには、1844年フォーチュンが中国からもちこんだ。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「藤桂のるひ」に、「黄梅(わうばい) 花形梅花のごとく黄色なり。木ハかづらにもあらず。れんげう(レンギョウ)のるひ」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index