くすどいげ

学名  Xylosma congestum (X.japonicum)
日本名  クスドイゲ
科名(日本名)  イイギリ科
  日本語別名  
漢名  柞木(サクボク,zuomu)
科名(漢名)  柞木屬
  漢語別名  齒子樹、蒙子樹、葫蘆刺
英名  
2009/05/30 徳島市城山
 クスドイゲ属 Xylosma(柞木屬) には、熱帯・亜熱帯に50-100種がある。
   クスドイゲ X. congestum(X.japonicum;柞木)
   X. controversum(南嶺柞木)
   X. longigolium(長葉柞木) 
 イイギリ科 Flacourtiaceae(大風子科)については、イイギリ科を見よ。
 和名の意は不明。イゲはイガで、幹に生える刺から、か。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(長江秦嶺以南)・琉球・臺灣・東南アジアに分布。
 日本では、海岸近くの林内に生ずる。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index