くろみのうぐいすかぐら (黒実鶯神楽)

学名  Lonicera caerulea ssp. edulis var. emphyllocalyx
日本名  クロミノウグイスカグラ
科名(日本名)  スイカズラ科
  日本語別名  
漢名  藍錠果(ランテイカ,landingguo)
科名(漢名)  忍冬(ニンドウ,rendong)科
  漢語別名  
英名  
2008/07/18 北大植物園
 ケヨノミ Lonicera caerulea ssp. edulis(藍錠果)は変異が多い。日本には、基本変種のほか、次のようなものがある。
   クロミノウグイスカグラ var. emphyllocalyx
   マルバヨノミ var. venulosa
 スイカズラ属 Lonicera(忍冬属)の植物については、スイカズラ属を見よ。
 和名は、黒い実をつけるウグイスカグラ
 日本(本州中北部・北海道)・朝鮮に分布。
 ケヨノミは、広く日本
(北海道)・朝鮮(北部)・中国(東北・河北・内蒙古・山西・寧夏・甘肅・新疆・四川・靑海)・千島・樺太・モンゴル・シベリア東部に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index