きりしま (霧島) 

学名  Rhododendron × obtusum
日本名  キリシマ
科名(日本名)  ツツジ科
  日本語別名  クルメツツジ、サタツツジ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
玄関前の寄せ植え 2005/05/02 学内
2005/05/02 学内
 キリシマツツジ R.×obtusum、サタツツジ R.sataense、クルメツツジ(英名は Kurume Azalea)の3を区別する書もある。
 ツツジ属 Rhododendron(杜鵑屬)については、つつじを見よ。
 
 キリシマツツジは、江戸時代に、九州の霧島地方に産するヤマツツジから作られた園芸品で、江戸で発展流行した。
 クルメツツジは、天保(1830-1844)年間に久留米藩士の坂本元蔵により、キリシマツツジとサタツツジから作られた。これ自体に多くの品種がある。
 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index