かんぼく (肝木)

 学名  Viburnum opulus var. sargentii (var.calvescens, ssp.calvescens, V.sargentii)
 日本名  カンボク
 科名(日本名)  スイカズラ科
   日本語別名  ケナシカンボク
 漢名  鷄樹條莢蒾(ケイジュジョウキョウベイ,jishutiaojiami)
 科名(漢名)  忍冬(ニンドウ,rendong)科
   漢語別名  天目瓊花、山竹子
 英名  

2011/06/25 長野県八子ケ峰

2017/06/17 茅野市北山


2017/07/08 長野県蓼科山


2010/08/21 富山県中央植物園

 基本種はセイヨウカンボク V. opulus var. opulus(歐洲莢蒾)。
 ガマズミ属 Viburnum(莢蒾屬)の植物については、ガマズミ属を見よ。

 和名の意は不明。
 種小名は、この木のラテン名。もとはカエデの一種の名か、という
(牧野)。 

 日本(北海道・本州中北部)・朝鮮・中国(東北・華北・内蒙古・陝西・甘肅・四川・湖北・安徽・浙江)・ロシア(極東)に分布。 

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index