いわがらみ (岩絡み) 

学名  Schizophragma hydrangeoides
日本名  イワガラミ
科名(日本名)  ユキノシタ科、又はアジサイ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/06/21 直江津市 春日山
2007/05/12 野草園
2005/06/12 野草園

 一見似た植物にツルアジサイがあるが、別属別種。
 ツルアジサイは装飾花の萼片が4枚、イワガラミは1枚。
 イワガラミ属 Schizophragma(鑽地風屬)は、東アジアに数種がある。
   イワガラミ S. hydrangeoides
     ハナイワガラミ f. formosum
     ケイワガラミ f. molle
     テリハイワガラミ var. concolor 
 イワガラミ属は、旧来ユキノシタ科 Saxifragaceae(虎耳草科) アジサイ亜科 Subfam. Hydrangeoidae(八仙花亞科)に属させてきたが、近年ではユキノシタ科からアジサイ科 Hydrangeaceae を独立させ、そこに置くことが一般化しつつある。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・鬱陵島に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index