いすのき

学名  Distylium racemosum
日本名  イスノキ
科名(日本名)  マンサク科
  日本語別名  
漢名  蚊母樹(ブンボジュ,wenmushu)
科名(漢名)  金縷梅(キンルバイ,jinlümei)科
  漢語別名  
英名  
2010/04/11 神代植物公園


 イスノキ属 Distylium(蚊母樹屬)には、十数種がある。
     D. buxifolium(小葉蚊母樹)
     シマイスノキ D. lepidotum
     D. myricoides(楊梅蚊母樹・夾心・萍柴・野茶)
     イスノキ D. racemosum(蚊母樹)『中国本草図録』Ⅰ/0093 
 マンサク科 Hamamelidaceae(金縷梅科)については、マンサク科を見よ。
 
 日本(本州伊豆半島以西・四国・九州・琉球)・朝鮮(済州島)・中国(浙江・福建・廣東)に分布。
 8-10種のアブラムシにより、さまざまな虫瘤ができる。
 虫瘤はタンニンを含み、染料にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index