いぬざんしょう (犬山椒)

学名  Zanthoxylum schinifolium (Z. mantchuricum; Fagara mantchurica)
日本名  イヌザンショウ
科名(日本名)  ミカン科
  日本語別名  
漢名  香椒子(コウショウシ,xiangjiaozi)
科名(漢名)  芸香(ウンコウ,yunxiang)科
  漢語別名  崖椒(ガイショウ,yajiao)、野椒(ヤショウ,yejiao)、靑椒
英名  
2008/05/22 薬用植物園
『中国本草図録』Ⅲ/1240を参照。
 サンショウ属 Zanthoxulum(花椒屬)及びイヌザンショウ属 Fagara については、サンショウを見よ。
 和名は、サンショウに似て、人の役に立たないことから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』
(1806)28に、崖椒は「イヌザンシヤウ」と。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国に分布。
 香辛料としては用いない。中国では、葉・果を薬用にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「山椒(さんせう)るひ」に、「いぬさんせう 料理ニ不用」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index