いいぎり (飯桐) 

学名  Idesia polycarpa
日本名  イイギリ
科名(日本名)  イイギリ科
  日本語別名  ナンテンギリ、ヤマナンテン、サワギリ、ミズギリ、ノギリ、カタギリ、イヌギリ
漢名  山桐子(サントウシ,shantongzi)
科名(漢名)  大風子(ダイフウシ,dafengzi)科
  漢語別名  山梧桐(サンゴトウ,shanwutong)
英名  
2007/04/19 薬用植物園 2007/05/10 同左
2007/05/03 薬用植物園

2007/05/26 同上

2010/05/28 神代植物公園

2005/09/04  昭和公園

2005/09/23  同上

2006/10/19 深大寺
2006/11/04 薬用植物園
 イイギリ科 Flacourtiaceae(大風子科)には、約85-90属500-1250種がある。
   Ahernia(菲柞屬)
   Bennettiodendron(山桂花屬)
   Carrierea(山羊角樹屬)
   Casearia(脚骨脆屬)
   Erythrospermum(紅子木屬)
   ルカム属 Flacourtia(刺籬木屬)
 熱帯果樹として栽培
     インドルカム F. indica(刺籬木)
     ラモンチー F. ramontchii(挪挪果)
『朝日百科 世界の植物』ではインドルカムと同種
     ジャワルカム F. rukam(大葉刺籬木) 
マレーシア原産、薬用
   Gynocardia(馬旦果屬)
   Homalium(天料木屬)
   ダイフウシノキ属 Hydnocarpus(大風子屬)
東南アジア・インドに約40種
     H. alcalae
フィリピン原産、熱帯で栽培
     ダイフウシノキ H. anthelmintica(泰國大風子樹)

        東南アジア・インド産。種子から大風子油を採り、種子とともに薬用。
        『中薬志Ⅱ』pp.23-27、『週刊朝日百科 植物の世界』7-36
     H. hainanensis(海南大風子)
中国(兩廣)産。種子から油を採り、薬用
     H. kurzii(H.heterophyllus,Taraktogenos kurzii;緬甸大風子)
        ビルマ・インド産、熱帯で栽培。種子からチャウルムーグラ油を採り、薬用にする。
        
1854年以来ハンセン病の特効薬。
     H. wightiana(印度大風子)
インド産
   イイギリ属 Idesia(山桐子屬)
   Itoa(梔子皮屬)
   ナンヨウザクラ属 Muntingia
1属1種
     ナンヨウザクラ M. calabura
中央・南アメリカ乃至西インド諸島原産、東南アジアで栽培
   パンギノキ属 Pangium
 1属1種
     パンギノキ P. edule
種子から油を採る
   Poliothyrsis(山拐棗屬)
   トゲイヌツゲ属 Scolopia(莿柊屬) 
約40種
     S. chinensis(莿柊)
     トゲイヌツゲ S. oldhamii 
琉球(南部)・臺灣・中国(南部)・東南アジアに分布
     S. saeva(廣東莿柊)
     S. spinosa
   クスドイゲ属 Xylosma(柞木屬) 
約100種 
 イイギリ属 Idesia(山桐子屬)は、1属1種。
   イイギリ I. polycarpa(山桐子・山梧桐)
     var. vestita(毛葉山桐子) 
 和名は、この葉で飯を包んだことから。
 日本(本州・四国・九州・琉球)・朝鮮・中国(臺灣乃至西南)に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index