ほるとのき (ホルトの木)

学名  Elaeocarpus sylvestris var. ellipticus (E.ellipticus)
日本名  ホルトノキ
科名(日本名)  ホルトノキ科
  日本語別名  モガシ
漢名  山杜英(サントエイ,shanduying)
科名(漢名)  杜英科
  漢語別名  羊屎樹、羊仔屎
英名  
2009/05/30 徳島市城山

 ホルトノキ科 Elaeocarpaceae(杜英科)には、世界の熱帯・亜熱帯を中心に約10-12属400-520種がある。
   ホルトノキ属 Elaeocarpus(杜英屬)
   ハリミコバンモチ属 Sloanea(猴歡喜屬) 
約100種
     S. elegans(廣東猴歡喜)
     S. hemsleyana(彷栗)
     S. javanica
マレー・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セレベス・フィリピンに分布
     S. sinensis(猴歡喜)
     S. sterculiacea
中国(雲南)・ぺトナム・ヒマラヤ東部に分布。『週刊朝日百科 植物の世界』7-125
     S. tsinyunensis(北碚猴歡喜) 
 ホルトノキ属 Elaeocarpus(杜英屬)には、熱帯アジア・オーストラリア・ポリネシアに約200-360種がある。
   E. brachyphyllus(短葉水石榕)
   E. chinensis(華杜英・桃榲・羊屎烏)
   E. decipiens(杜英)
   E. dubius(擬杜英)
   E. grandiflorus
東南アジア産。。『週刊朝日百科 植物の世界』7-124
   E. hainanensis(水石榕・水柳樹)
   コバンモチ E. japonicus(薯豆)
   E. limitaneus(毛葉杜英)
   ナガバコバンモチ E. multiflorus
   E. nitentifolius(亮葉杜英)
   シマホルトノキ E. photiniaefolium 
小笠原産
   セイロンオリーブ E. serratus
インド原産
   インドジュズノキ
(ジュズボダイジュ・コンゴウシノキ) E. sphaericus インド産、種子(金剛子・金剛珠)は数珠の材料。『週刊朝日百科 植物の世界』7-125
   E. sylvestris
     ホルトノキ
(モガシ) var. ellipticus(E.ellipticus)
     チギ var. pachycarpus(E.pachycarpus)
 小笠原(硫黄列島)産
     var. sylvestris(山杜英・羊屎樹・羊仔屎) 中国(福建・江西・湖南・兩廣)・臺灣・ベトナムに分布  
 和名は「ポルトガルの木」の省略形。この名は、本来オリーブを指していたが、平賀源内がこの木を見てポルトガルの木と誤解してより、誤って本種の名となった。
 なお、似た名を持つものにホルトソウがある。
 日本(本州千葉県南部以西・四国・九州・琉球)に分布。
 E. sylvestris は、さらに臺灣・中国
(南部)・インドシナに分布。
 徳島市民の木(1984)

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index