はりぎり (針桐) 

学名  Kalopanax pictus (=K. septemlobus)
日本名  ハリギリ
科名(日本名)  ウコギ科
  日本語別名  センノキ、ミヤコダラ、オオバラ
漢名  刺楸(シシュウ,ciqiu)
科名(漢名)  五加(ゴカ,wujia)科
  漢語別名  茨楸(シシュウ,ciqiu)、棘楸(キョクシュウ,jiqiu)
英名  
2006/04/15 神代植物公園

2007/05/20 神代植物公園

2009/11/06 京都府立植物園


 ハリギリ属 Kalopanax(刺楸屬)には、東アジアには1種がある。
   ハリギリ
(センノキ) K. pictus(K.septemlobus;刺楸・灰楸・茨楸・棘楸)
        
 『中国本草図録』Ⅳ/1764
     ケハリギリ var. magnificus(var. maximowiczeii)
     リュウキュウハリギリ var. lutchuensis 
 ウコギ科 ARALIACEAE(五加科)については、ウコギ科を見よ。
 和名は、葉がキリに似て、枝に棘のあることから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』(1806)31海桐の条に、ハリギリは「イヌダラ和州 ボウダラ紀州 オホダラ藝州 タラ備後 ミヤコダラ土州 カツタイギリ勢州 シゝダラ豫州 モミヂ泉州 カウチハ城州大悲山 コハチ同上 セノキ奥州 センノキ同上 アクダラ常州」と。
 日本・朝鮮・中国・シベリアに分布。
 根皮・枝を薬用にする。『中薬志Ⅲ』p.412 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index