はなひりのき (嚔木)

学名  Leucothoe grayana
日本名  ハナヒリノキ
科名(日本名)  ツツジ科
  日本語別名  クシャミノキ、ウジコロシ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/07/18 北大植物園

 イワナンテン属 Leucothoë(木藜櫨屬)には、次のようなものがある。
   ハナヒリノキ L. grayana
     ウラジロハナヒリノキ
(コシノハナヒリノキ) var. hypoleuca
     エゾウラジロハナヒリノキ
(ヒロハハナヒリノキ) var. glabra
     ヒメハナヒリノキ var. parvifolia
     ハコネハナヒリノキ var. venosa
   L. griffithiana (尖基木藜櫨)
   イワナンテン L. keiskei
   L. tonkinensis (圓基木藜櫨)
   アメリカイワナンテン L. walteri
北アメリカ東部産、観賞用に栽培 
 ツツジ科 Ericaceae(杜鵑花科)については、ツツジ科を見よ。
 和名のハナヒリとは、くしゃみ。むかし葉を粉にして殺虫剤にしたが、これがくしゃみをもよおしたことから。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』13(1806)木藜蘆に、「ハナヒリノキ アクシヨギ加州」と。
 日本の、北海道・本州(近畿以北)に分布。
 有毒植物。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index