ありどおし (蟻通)

学名  Damnacanthus indicus
日本名  アリドオシ
科名(日本名)  アカネ科
  日本語別名  
漢名  虎刺(コシ,huci)
科名(漢名)  茜草(センソウ,qiancao)科
  漢語別名  繍花針・天針、壽星草・壽庭木、雀不踏・鳥不踏・脚不踏、老鼠刺・猫兒刺・虎牙刺・千金刺・朝天刺、蛇不過、黃脚鷄、伏牛花(フクギュウカ,funiuhua)
英名  
2008/01/10 神代植物公園
2008/03/29 同上
 アリドオシ属 Damnacanthus(虎刺屬)には、次のようなものがある。
   リュウキュウアリドオシ
(オキナワジュズネノキ) D. biflorus
   アリドオシ D. indicus (虎刺)
     オオアリドオシ
(ニセジュズネノキ) ssp. major(D. major; 大形虎刺)
   ジュズネノキ
(オオバジュズネノキ) D. macrophyllus (大葉虎刺)
   ヤンバルアリドオシ D. okinawensis 
 アカネ科 RUBIACEAE(茜草科)については、アカネを見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』17(1806)有名未用に、「虎刺 コトリトマラズ ウリドホシ江戸 ネズミバナ ネズミノハナトホシ土州 ハボロリ肥前 ランダグコ」と。
 日本(関東以西)・朝鮮(南部)・中国(長江流域以南)・インドシナ・インドに分布。
 埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 中国では、全草及び根を虎刺と呼び、花を伏牛花と呼び、それぞれ薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index