とういのこづち (唐猪子槌) 

学名  Achyranthes bidentata var. bidentata 
日本名  トウイノコヅチ 
科名(日本名)  ヒユ科 
  日本語別名  モンバイノコヅチ 
漢名  牛膝(ギュウシツ,niúxī,ごしつ)
科名(漢名)  莧(カン,xiàn)科
  漢語別名   
英名   
「トウイノコヅチ Achyranthes bidentata」と表示
              2010/08/24 富山県薬用植物指導センター

 イノコヅチ(ヒカゲイノコヅチ)ヒナタイノコヅチの基本変種。 
 イノコヅチ属 Achyranthes(牛膝 niúxī 屬)については、イノコヅチ属を見よ。 
 漢名は、茎に節が有って牛の膝に似ることから。 
 琉球・朝鮮・中国(華北以南)・東南&南アジア・太平洋諸島に分布。
 中国では、幾つかの省で大量に栽培し、河南に産する懐牛膝が最も良質という。 
 中国では、 嫩葉は蔬菜として用いる。
 また、本種及び同科の Cyathula capitata(川牛膝,
四川・雲南・西藏に分布)の根を牛膝と呼び、薬用にする。『中薬志Ⅰ』pp.82-87  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index