たいわんうりのき (台湾瓜木) 

学名  Alangium chinense 
日本名  タイワンウリノキ 
科名(日本名)  ミズキ科 
  日本語別名  シナウリノキ 
漢名  八角楓(ハチカクフウ,bājiăofēng) 
科名(漢名)  山茱萸(サンシュユ,shānzhūyú)科 
  漢語別名  華瓜木、豆腐柴 
英名   
2007/06/19小石川植物園

 ウリノキ属 Alangium(八角楓 bājiăofēng 屬)には、東アジアから旧世界の熱帯に約20-30(-60)種がある。
      incl. Marlea

  タイワンウリノキ A. chinense(八角楓)
  A. kurzii(毛八角楓)
華東・湖南・貴州・両広・インドシナ・マラヤ・インドネシア産
  ウリノキ A. platanifolium(瓜木 guāmù)
         
北海道・本州・四国・九州・朝鮮・遼寧・華北・陝甘・浙江・江西・臺灣・湖北・西南産
  シマウリノキ A. premnifolium(日本八角楓)
九州(南部)・琉球産
  シログキウリノキ A. salviifolium(土壇樹)
         
広西・インドシナ・ヒマラヤ・インド・スリランカ・熱帯アフリカ東部産
   
 ミズキ科 Cornaceae(山茱萸 shānzhūyú 科)については、ミズキ科を見よ。 
 和名は、葉の形から。 
 臺灣・華東・河南・陝甘・両湖・両広・西南・チベット・ヒマラヤ・インド・インドシナ・ジャワ・フィリピン・熱帯アフリカに分布。 
  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index