しせんてんのうめ (四川天の梅)

学名  Osteomeles schwerinae
日本名  シセンテンノウメ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  華西小石積(カセイショウセキセキ, huáxī xiǎoshíjī)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  沙糖果
英名  
2007/05/22 小石川植物園   「Osteomeles schwerinae Schneid.」シセンテンノウメ」と表示
2007/06/19 同上
『雲南の植物Ⅱ』111参照

 テンノウメ属 Osteomeles(小石積 xiǎoshíjī 屬)には、アジア・ハワイに2-5種がある、という。

  O. anthyllidifolia
    var. anthyllidifolia
    テンノウメ(イソザンショウ) var. subrotunda(O.subrotunda;圓葉小石積)
         
日本(屋久島・琉球)・臺灣(蘭嶼島)・廣東に分布 
  タチテンノウメ O. boninensis
 小笠原産
  シラゲテンノウメ O. lanata 小笠原産
  シセンテンノウメ O. schwerinae(華西小石積)
 中国(甘粛・西南)産
   
 『改訂新版 日本の野生植物』は、「小笠原諸島のタチテンノウメとシラゲテンノウメ、中国の O.schwerinae は連続する1種であると考えられる」と。
 Kew 植物園は、O. boninensis は O. schwerinae のシノニムであると。
 バラ科 Rosaceae(薔薇科)については、バラ科を見よ。
 
 華西小石積 Osteomeles schwerinae は、中国(雲南・四川・貴州・甘肅)に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index