せいしぼく (青紫木) 

学名  Excoecaria cochinchinensis 
日本名  セイシボク 
科名(日本名)  トウダイグサ科 
  日本語別名   
漢名  紅背桂(コウハイケイ,hóngbèiguì) 
科名(漢名)  大戟(タイゲキ,dàjĭ)科 
  漢語別名   
英名   
2021/10/29 薬用植物園

 シマシラキ属 Excoecaria(海漆 hăiqī 屬)には、 旧世界の熱帯に約35-40種 

  シマシラキ
(オキナワジンコウ) E. agallocha(海漆・土沈香)
         
奄美・琉球・臺灣・両広・インドシナ・印度・ポリネシア産 
  セイシボク E. cochinchinensis(紅背桂花)
  E. formosana
    タイワンセイシボク var. formosana(綠背桂花)
臺灣・両広・インドシナ産 
    ダイトウセイシボク var. ditoinsularis(E.orientalis var.daitoinsularis)
         
大東島産
  コウトウユズリハ E kawakamii(蘭嶼土沈香)
臺灣産
     
 トウダイグサ科 Euphorbiaceae(大戟 dàjĭ 科)については、トウダイグサ科を見よ。
 沈香については、ジンコウを見よ。 
 臺灣・兩廣・雲南・インドシナ・マラヤに分布。 
  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index