おおばべにがしわ (大葉紅柏) 

学名  Alchornea davidii
日本名  オオバベニガシワ
科名(日本名)  トウダイグサ科
  日本語別名  オオバアカメガシワ
漢名  山麻杆(サンマカン, shānmágān)
科名(漢名)  大戟(タイゲキ,dàjǐ)科
  漢語別名  桂圓樹(ケイエンジュ,guiyuanshu)、野麻杆
英名  
雄株  2007/04/10 小石川植物園       「Alchornea trewioides」オオバベニガシワ」と表示

2007/04/29 神代植物公園

2007/05/12 同上

   アミガサギリ属 Alchornea(山麻杆 shānmágān 屬)には、世界の熱帯・亜熱帯に約40-60種がある。

  オオバベニガシワ A. davidii(山麻杆)
  アミガサギリ A. liukiuensis(A.trewioides var.formosae,
         A.trewioides var.loochooensis)
 琉球・臺灣産 
  A. trewioides(紅背山麻杆・紅帽頂樹・紅背葉)
         
琉球・福建・江西・湖南・両広・越南・タイに分布、根・葉を薬用 
   
 トウダイグサ科 EUPHORBIACEAE(大戟 dàjǐ 科)については、トウダイグサ科を見よ。
 園芸品として赤芽柏と呼ぶことがあるが、正しくない。アカメガシワは別物。 
 中国の 陝西・河南・華東・兩湖・広西・西南に分布、野生し或いは庭園で栽培される。
 中国では、茎の皮・葉を薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index