なんばんさいかち (南蛮さいかち) 

学名  Cassia fistula 
日本名  ナンバンサイカチ 
科名(日本名)  マメ科 
  日本語別名   
漢名  臘腸樹(ロウチョウジュ, làchángshù) 
科名(漢名)  豆科 
  漢語別名  阿勃勒・阿里勃勒、波斯皂荚、牛角树、猪腸豆 
英名   


 ナンバンサイカチ属 Cassia(臘腸樹屬)には、世界の熱帯・亜熱帯に約30種がある。

  ナンバンサイカチ C. fistula(臘腸樹・阿勃勒・牛角樹・黃槐花樹・婆羅門皂莢・
        猪腸豆;E.Golden shower tree)
        
インド原産。ヒンドゥー語で amaltas、『アユール・ヴェーダ』では下剤。
        
タイの国花。『中国本草図録』Ⅸ/4190・『週刊朝日百科 植物の世界』5-33
  ウマセンナ C. grandis
メキシコ・熱帯アメリカ産 
  ジャワセンナ C. javanica
中国(南部)・インドシナ・インドネシア産 
    バライロモクセンナ subsp. agnes(Cassia agnes, Cassia nodosa;
         節果決明・神黃豆・雄黃豆)
         
広西・雲南・アッサム・マレー半島産。『中国本草図録』Ⅴ/2155 
    subsp. bartonii(Cassia bartonii)
ニューギニア・北東オーストラリア産 
    subsp. microcalyx
 スマトラ・ボルネオ産 
    subsp. pubiflora
 フィリピン産 
    subsp. renigera(Cassia renigera)
ミャンマー産 
   
 マメ科 Leguminosae(Fabaceae;豆科)については、マメ科を見よ。
  
 ビルマ・スリランカ・インド原産。
 中国南部・西南部では栽培。 
  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index