むらさきかたばみ (紫傍食) 

学名  Oxalis corymbosa (O.martiana, O.japonica)
日本名  ムラサキカタバミ
科名(日本名)  カタバミ科
  日本語別名  キキョウカタバミ
漢名  紅花酢漿草(コウカサクショウソウ, hónghuā cùjiāngcǎo)
科名(漢名)  酢漿草(サクショウソウ,cùjiāngcǎo)科
  漢語別名  多花(タカ,duohua)酢漿草、銅錘草(ドウスイソウ,tongchuico)、紫酢漿草
英名  Martius' wood-sorrel, Corymb wood-sorrel

 カタバミ属 Oxalis(酢漿草属)の植物については、カタバミ属を見よ。
 
 南米原産。幕末に渡来し、はじめ観賞用に栽培されたが、現在では各地に帰化して雑草となっている。中国では南部に帰化。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index