いんどはまゆう (インド浜木綿)

学名  Crinum latifolium
日本名  インドハマユウ
科名(日本名)  ヒガンバナ科
  日本語別名  
漢名  西南文殊蘭(セイナンモンジュラン, xīnán wénshūlán)
科名(漢名)  石蒜(セキサン,shisuan)科
  漢語別名  
英名  
2007/06/02 神代植物公園   「インドハマユウ」Crinum latifolium」と表示
 『中国本草図録』Ⅳ/1941「西南文殊蘭 Crinum latifolium」の花は「白色紅暈」。

 『園芸植物』(山と渓谷社,1998)は、C.zeylanicum をインドハマユウとする。
 ハマオモト属 Crinum(文殊蘭屬)については、ハマオモトを見よ。
 
 中国(雲南・廣西・貴州)・ベトナム・マレーシア・インド・熱帯アフリカに分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index