カリア・オウァタ 

学名  Carya ovata 
日本名  (ヒッコリーの一種) 
科名(日本名)  クルミ科 
  日本語別名   
漢名  粗皮山核桃(ソヒサンカクトウ,cūpí shānhétáo) 
科名(漢名)  胡桃(コトウ,hútáo)科 
  漢語別名   
英名  Shagbark hickory 
2007/05/08 小石川植物園

 ペカン属 Carya(山核桃 shānhétáo 屬) 中国南部・ヒマラヤ・インドシナ・北アメリカに約18種がある。

  C. cathayensis(山核桃)
浙江・安徽産 
  C. hunanensis(湖南山核桃)
湖南・貴州・広西産 
  ペカン C. illinoinensis(C.pekan;美國山核桃・美洲胡桃;E.Pecan)
北米中部・メキシコ産 
  C. kweichowensis(貴州山核桃)
貴州産 
  C. laciniosa
カナダ東部・USA東&中部産、材が堅いのでスキー板を作る 
  C. ovata

  ヒッコリー C. tomentosa
カナダ東部・USA東&中部産
  C. tonkinensis(越南山核桃・安南山核桃)
広西・雲南・ベトナム産 
   
 クルミ科 Juglandaceae(胡桃 hútáo 科)については、クルミ科を見よ。 
 ペカン属の樹木を、ヒッコリー hickory と通称する。 
  
 カナダ南東部・USA東部・メキシコに分布。 
 種子を食用にする。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index