くろたねそう (黒種草)

学名  Nigella damascena
日本名  クロタネソウ
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  
漢名  黑種草(コクシュソウ, hei1zhong3cao3)
科名(漢名)  毛茛(モウコン,maogen)科
  漢語別名  黑子草
英名  Wild fennel, Fennel flower, Love-in-a-mist, Devil-in-a-bush
2008/05/24 東京薬科大学薬草園

     2018/06/08 薬用植物園  
   

 クロタネソウ属 Nigella(黑種草屬)には、地中海地方・西アジア・中央アジアに約20種がある。
  クロタネソウ N. damascena(黑種草)
  N. glandulifera(腺毛黑種草・瘤果黑種草・斯亞旦)
 種子を薬用。
  N. hispanica(茴香葉黑種草)
  N. sativa(食用黑種草)
  N. stellaris 西アジア産 
 キンポウゲ科 Ranunculaceae(毛茛科)の植物については、キンポウゲ科を見よ。
 属名・和名・漢名は、つやのある黒い種子から。
 南ヨーロッパ原産、日中ともに観賞用に栽培する。
 種子に、アルカロイド
(ダマセニン)や揮発性油(ニゲルエール)を含む。
 種子を、矯臭薬に用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index