きんぐさり (金鎖) 

学名  Laburnum anagyroides
日本名  キングサリ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  キバナフジ、キンレンカ
漢名  金鍊花(キンレンカ, jīnliànhuā)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  毒豆(ドクトウジュ, dúdòu)
英名  Golden chain

2016/05/24 長野県茅野市

 キバナフジ属 Laburnum(毒豆屬・金鍊花屬)には、中・南・東ヨーロッパに2種がある。

  キバナフジ
(キングサリ) L. anagyroides(毒豆・金鍊花) 花穂は長10-20cm。
  L. alpinum 
 花穂は長35cm。
  L. ×watereri cv.'Vossii'
 上記二種の雑種、花穂は長60cm。
   
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。
 そのマメ亜科 Papilionoideae(Faboideae;蝶形花亞科)乃至マメ科 Papilionaceae(Fabaceae;蝶形花科)については、マメ亜科を見よ。
 
 有毒植物。
 日本には明治初期に渡来。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index