はりぐわ (針桑)

学名  Maclura tricuspidata (Cudrania tricuspidata)
日本名  ハリグワ
科名(日本名)  クワ科
  日本語別名  
漢名  柘(シャ,zhè)
科名(漢名)  桑(ソウ,sang)科
  漢語別名  
英名  Silkworm thorn
2007/05/22 小石川植物園
『中国本草図録』Ⅵ/2540参照

 ハリグワ属 Maclura(橙桑 chéngsāng 屬)には、世界の熱帯・亜熱帯に約10-12種がある。

  カカツガユ(ソンノイゲ・ヤマミカン) M. cochinchinensis(Cudrania cochincginensis,
         Maclura gerontogea;構棘 gòují・葨芝・山茘子・穿破石)
         
『中国本草図録』Ⅰ/0025・『雲南の植物Ⅲ』166 
         
日本(本州山口四国・九州・琉球)・臺灣・中国(華南・西南)・東南アジア・豪州産 
  M. pomifera(橙桑)
 USA産 
  ハリグワ M. tricuspidata(Cudrania tricuspidata;柘 zhè)
朝鮮・中国・越南産 
   
 クワ科 Moraceae(桑科)については、クワ科を見よ。
 漢名を柘(シャ,zhè)というものは これだが、和名を柘(つみ)というものは、ヤマグワ
 朝鮮・中国(華北南部・華東・西南)・越南に分布。
 日本には、養蚕用に明治初期に入り、今日もときどき人家に植える。
 葉はカイコを飼い、実は食用・醸造用にし、樹皮の繊維から紙を作り、根皮は薬用にし、木材は上等な弓を作り、また黄色の染料にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index