はりえんじゅ (針槐樹) 

学名  Robinia pseudoacasia
日本名  ハリエンジュ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  ニセアカシア
漢名  刺槐(シカイ,cìhuái)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  洋槐(ヨウカイ,yanghuai)
英名  False acasia, Black locust, Yellow locust
2011/06/25 長野県茅野市 (標高約1200-1300m)

2018/05/17 長野県茅野市

 ハリエンジュ属 Robinia(刺槐屬)には、北アメリカに4種がある。

  ハナエンジュ
(ハナアカシア) R. hispida(毛洋槐・江南槐) 北米原産
  ハリエンジュ(ニセアカシア) R. pseudoacacia(刺槐・洋槐)
   
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。
 和名ハリエンジュは、漢名「刺槐(とげのあるエンジュ)」の訳。
 種小名は、「偽アカシア、アカシアもどき」。
 アカシアは、マメ科アカシア属 Acacia の植物の総称、日本ではよくギンヨウアカシアが植栽される。
 ただし、日本では しばしば本種をアカシアと俗称する。
 北アメリカ原産、中国にはドイツ人により青島に導入。
 日本には、明治7(1874)に入った。
 北原白秋の詩歌に頻出する「あかしや」は、何アカシアであろうか。


   ほのぼのと人をたづねてゆく朝はあかしやの木にふる雨もがな
   あかしやの花ふり落す月は来ぬ東京の雨わたくしの雨
      
(北原白秋『桐の花』1913)
 
       この道はいつか来た道、
         ああ、そうだよ、
       あかしやの花が咲いてる。
           
北原白秋「この道」(1926)より
 
あかしやの金(きん)と赤とがちるぞえな。
かはたれの秋の光にちるぞえな。・・・
      
北原白秋「片恋」(1899)より
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index