はなうりくさ (花瓜草) 

学名  Torenia fournieri 
日本名  ハナウリクサ 
科名(日本名)  アゼナ科 
  日本語別名  ナツスミレ、トレニア 
漢名  藍猪耳(ランチョジ,(lánzhūěr) 
科名(漢名)  母草(ボソウ,mŭcăo)科 
  漢語別名  藍翅胡蝶草 
英名   
2005/09/05 昭和公園

 ハナウリクサ属 Torenia(胡蝶草 húdiécăo 屬)には、アジア・アフリカの熱帯・亜熱帯に約50-60種がある。

  ゲンジバナ(コバナツルウリクサ) T. asiatica(T.glabra, T.kiusiana;長葉胡蝶草)
         
九州南部・雲貴・インドシナ・ヒマラヤ・ジャワ産
  ナントウウリクサ T. benthamiana(毛葉胡蝶草)
臺灣・福建・両広産
  ツルウリクサ T. concolor(單色胡蝶草)
琉球・臺灣・両広・貴州産
  ウリクサ T. crustacea(Lindernia crustacea, Vandella crustacea;母草)
         『中国雑草原色図鑑』203
  ホクトウリクサ T. flava(黃花胡蝶草)
臺灣・両広・東南アジアメ南アジア産
  ハナウリクサ T. fournieri(藍猪耳)
ベトナム原産 多くの園芸品種がある
  コミゾホオズキ T. violacea(紫萼胡蝶草)
         
臺灣・華東・両湖・両広・西南・ヒマラヤ・インドシナ・ジャワ・ニューギニア産
   
 アゼナ科 Linderniaceae(母草 mŭcăo 科)については、アゼナ科を見よ。  
  
 ベトナム原産、中国南部・ヒマラヤ・東南アジアで観賞用に栽培。
 多くの品種がある。
  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index