ぱぴるす (パピルス) 

学名  Cyperus papyrus
日本名  パピルス
科名(日本名)  カヤツリグサ科
  日本語別名  カミガヤツリ
漢名  紙莎草(シサソウ, zhǐsuōcǎo)
科名(漢名)  莎草科
  漢語別名  埃及紙莎草
英名  Papyrus
2008/06/05 名古屋東山植物園

 カヤツリグサ属 Cyperus(莎草屬)については、カヤツリグサ属を見よ。
 papyrus は、英語の紙 paper の語源。
 南欧・シリアから、北・中部アフリカ原産。
 古代エジプトでは、茎から繊維をとり、紙・布・小船などを作った。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index