どくむぎ (毒麦) 

学名  Lolium temulentum 
日本名  ドクムギ 
科名(日本名)  イネ科 
  日本語別名   
漢名  毒麥(ドクバク, dúmài) 
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科 
  漢語別名   
英名  Darnel 

2006/06/05 新座市大和田

 ネズミムギ属Lolium(黑麥草屬)については、ネズミムギ属を見よ。 
   和名ドクムギ・漢名毒麥は、時にバッカクキンが寄生して毒性のアルカロイドを作り、家畜が中毒することから。 
 地中海地方原産、広くユーラシアに分布。
 日本には明治時代に入り、今では北海道・本州・四国・九州・琉球に帰化。 
  

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index