あれちぬすびとはぎ (荒地盗人萩) 

学名  Desmodium paniculatum
日本名  アレチヌスビトハギ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  Panicled tick-trefoil
2008/09/11 入間市宮寺

 2020/09 小平市
2008/10/09 入間市宮寺

 アコウマイハギ属 Desmodium には、世界のの熱帯・亜熱帯から北米に約185種がある。

  イリノイヌスビトハギ D. illinoense
 南東カナダ~アリゾナ産 
  タチシバハギ D. incanum(D.canum)
 熱帯・亜熱帯アメリカ産 
  フジボツルハギ D. intortum(扭曲山螞蝗)
 熱帯アメリカ~アリゾナ産 
  アメリカヌスビトハギ D. obtusum(D.rigidum)
USA中&東部・キューバ産 
  アレチヌスビトハギ D. paniculatum
  アコウマイハギ D. scorpiurus(蝎尾山螞蝗)
 熱帯・亜熱帯アメリカ産、臺灣に帰化 
  ムラサキヌスビトハギ D. tortuosum(D.purpureum;南美山螞蝗)
熱帯アメリカ~メキシコ産 
  ハナタチシバハギ D. uncinatum(D.sandwicense)
   
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。
 漢名の山螞蝗(サンバコウ, shan1ma3huang2)はヌスビトハギ
 北アメリカ東南部原産。
 日本では1940年大阪府で発見、今では東北地方南部以西に帰化。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index