よぶすまそう (夜衾草)

学名  Cacalia hastata ssp orientalis
日本名  ヨブスマソウ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  山尖子(サンセンシ,shanjianzi)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  山尖菜(サンセンサイ,shanjiancai)
英名  
  2016/08/25 長野県霧ケ峰

2008/07/18 北大植物園

 コウモリソウ属 Cacalia (蟹甲草屬)については、コウモリソウ属を見よ。
 和名のヨブスマは、原義は夜具、動物名としてはムササビ、モモンガ(『日本国語大辞典』二版)
 牧野富太郎は、「ヨブスマはコウモリのことで葉の形をコウモリの翼を拡げた形に見たのである」
(『改訂増補新日本植物図鑑』)と。
 漢名は、種に対するもの。
 日本(本州関東北部以北・北海道)・朝鮮・中国(東北)・南千島・樺太・カムチャツカに分布。
 中国では、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index