やぶまお (藪苧麻) 

学名  Boehmeria japonica var. longispica (B. longispica)
日本名  ヤブマオ
科名(日本名)  イラクサ科
  日本語別名  
漢名  野綫麻(ヤセンマ,yěxiànmá)
科名(漢名)  蕁麻(ジンマ,qianma)科
  漢語別名  藪苧麻(ソウチョマ,souzhuma)、大葉苧麻、長穗苧麻
英名  
2021/04/16 小平市玉川上水緑地 2020/05/08 同左

2009/07/11 京都府立植物園
2005/07/16  玉川上水
2006/08/12 薬用植物園

 ヤブマオ属は、多年草又は低木。
 花は単性、雌雄同株。雄花はまばらな円錐花序を作り、下方の葉腋につく。雌花は、集まって球状になり、花軸上に密接するか又はやや離れて穂状花序となり、上方の葉腋につく。
 無配生殖のみを行う雑種起源の種が多く、有性生殖をする種は少ない。無配生殖をする種では、雌花のみをつけることが多い。
 ヤブマオ属 Boehmeria(苧麻 zhuma 屬)には、世界の熱帯~温帯に約100種がある。
 (その分類はむずかしいといい、諸書で記述が異なる。ここでは『改訂新版
日本の野生植物』に従う)。

   ハマヤブマオ B. arenicola(B.pachystachya,B.tenuifolia,B.kiyozumensis)
         
ラセイタソウとヤブマオの交雑起源の無融合生殖型
   B. blinii(黔桂苧麻)
   キダチヒメマオ B. clidemioides(白面苧麻・水麻秧)
 『中国本草図録』Ⅵ/2543
     var. diffusa (B.diffusa;葉序苧麻)
     var. umbrosa (陰地序葉苧麻)
   B. densiflora
     ヤナギバモクマオ var. densiflora(木苧麻・密花水苧麻・粗糠殻・蝦公鬚・山水柳・
          水柳黄・水柳仔)
     オガサワラモクマオ var. boninensis(P.boninensis)
   B. dicuspis(雙尖苧麻)
   シマナガバヤブマオ B. egregia
   タイワントリアシ B. formosana(海島苧麻)
   B. glomerulifera(腋球苧麻)
   クサコアカソ
(マルバアカソ) B. gracilis(B.tricuspis var.unicuspis; 細野麻)
   B. grandifolia (大葉苧麻・山麻・野苧麻・野綫麻・水禾麻)
   ケナガヤブマオ B. hirtella
ナガバヤブマオとニオウヤブマオの交雑による中間型 
   オニヤブマオ
(サイカイヤブマオ) B. holosericea(B.pannosa, B.gigantea)
   オオシマヤブマオ B. izuosimensis(B. holosericea var. izuosimensis)
         
ハマヤブマオB.arenicola と同一か
   B. japonica
     トガリバヤブマオ var. japonica(藪苧麻)
     ヤブマオ var. longispica(B.longispica;大葉苧麻)
   ツクシヤブマオ B. kiusiana
 ヤブマオとナガバヤブマオとの交雑に由来する型
   B. macrophylla (長葉苧麻・水苧麻・水細麻・米頂心)
 『中国本草図録』Ⅰ/0032
   コヤブマオ B. minor
 ラセイタソウとコアカソとの中間型
   B. nivea
     ナンバンカラムシ var. nivea(B.nivea;苧麻 zhuma・家苧麻・白麻・圓麻)
         『中国本草図録』Ⅲ/1077
     ラミー var. candicans(B.utilis;楔基苧麻)
     var. concolor
       アオカラムシ(綠苧麻) f. concolor
       カラムシ(白苧麻) f. nipononivea(B.nipononivea;伏毛苧麻)
   フトボヤブマオ B. pachystachya
 ラセイタソウとメヤブマオの中間型
   B. pilosiuscula(疏毛水苧麻)
   メヤブマオ B. platanifolia (B.tricuspis;懸鈴葉苧麻・方麻・八角麻・水苧麻・山麻)
          
アカソとヤブマオの交雑による無融合生殖型 『中国本草図録』Ⅸ/4080
   B. platyphylla (水苧麻・癩蛤蟆棵)
     var. tomentosa(毛葉水苧麻)
   B. polystachya(岐序苧麻)
   B. pseudotricuspis(?黔苧麻)
   タンナヤブマオ B. querpaertensis
   マルバヤブマオ B. robusta(B.longispica var.robusta))
   B. siamensis (束序苧麻・八楞麻・野苧麻)
   ナガバヤブマオ B. sieboldiana
   アカソ B. silvestrii(赤麻)
   コアカソ B. spicata (小赤麻・赤麻)
     コバノコアカソ var. microphylla
   ラセイタソウ B. splitgerbera(B.biloba)
   B. tibetica(西藏苧麻)
   B. tomentosa(密毛苧麻)
   B. umbrosa(陰地苧麻)
   ヤエヤマラセイタソウ B. yaeyamensis
   ナガバヒメマオ B. zollingeriana(長葉苧麻・帚序苧麻)
 臺灣・雲南産 
    
 イラクサ科 Urticaceae(蕁麻科)については、イラクサ科を見よ。
 和名は、栽培される真苧(マオ)、すなわちカラムシに対して、薮に生える真苧。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(陝西・河南・山東・華東・両湖・両広・貴州・四川)・臺灣に分布。
 普通は雌花のみをつけ、無融合生殖により結実する。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index