つるぼ (蔓穂)

学名  Barnardia japonica (Scilla scilloides, S. sinensis)
日本名  ツルボ
科名(日本名)  キジカクシ科
  日本語別名  スルボ、サンダイガサ(参内傘)
漢名  綿棗兒(メンソウジ, miánzǎo'ér)
科名(漢名)  天門冬(テンモントウ,tianmendong)科
  漢語別名  
英名  Squill
2008/03/29 調布市

2008/09/11 入間市宮寺

2005/09/17 新座市中野

 ツルボ属 Barnardia(綿棗兒屬)には、次のものがある。
  ツルボ B. japonica(綿棗兒)
  B. numidica
 北アフリカ産 
 かつてツルボは Scilla属に分類せられ、日中では Scilla をツルボ属(綿棗兒屬)と呼んでいた。近年ツルボが Barnardia属に移されたため、日中では Scilla をオオツルボ属(藍瑰花屬)と呼び替え、Barnardia をツルボ属(綿棗兒屬)と呼んでいる。
 キジカクシ科(クサスギカズラ科) Asparagaceae(天門冬科)については、キジカクシ科を見よ。
 和名ツルボの語源は不詳。参内傘は、花の形から。
 日本(北海道南西部~琉球)・朝鮮・臺灣・中国(東北・華北・華中・江西・江蘇・浙江・西南)・ウスリーに分布。
 東アジアに産するツルボ属の植物は、この1種のみ。
 鱗茎・葉を食用にする。中国では、鱗茎を薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index