とうだいぐさ (燈臺草・灯台草) 

学名  Euphorbia helioscopia
日本名  トウダイグサ
科名(日本名)  トウダイグサ科
  日本語別名  スズフリバナ
漢名  澤漆(タクシツ,zéqī)
科名(漢名)  大戟(タイゲキ,dàjǐ)科
  漢語別名  五朶雲(ゴダウン,wuduoyun)、五風草(ゴフウソウ,wufengcao)、猫兒眼睛草(ビョウジガンセイソウ,miaoer yanjingcao)
英名  Sun spurge, Wartweed
2010/05/04 上田市
 
この姿から、高い台の上に載せた燈明皿を思い浮べたのであろう


 トウダイグサ科 EUPHORBIACEAE(大戟 dàjǐ 科)には、世界の熱帯~冷温帯に約210-250属 約6200-6800種がある。

  エノキグサ属 Acalypha(鐵莧菜屬)
世界の熱帯・亜熱帯に約450種 
    エノキグサ A. australis(A.australis var.lanceolata;鐵莧菜)
         
日本(全国)・臺灣・朝鮮・中国(西部高原以外)・極東ロシア・インドシナ・フィリピン産 
    キダチアミガサソウ A. indica(熱帶鐵莧菜)
アジア・アフリカの主として熱帯に産 
  アミガサギリ属 Alchornea(山麻杆屬)
世界の熱帯に約60種 
  ククイノキ属 Aleurites(石栗屬)
アジア・オセアニアの熱帯・亜熱帯に2種 
    ククイノキ A. moluccanus(石栗・黑桐油樹;E.Candlenut tree)

       
マレーシア乃至ポリネシア原産、臺灣・福建・兩廣・雲南では栽培。油を採り、葉を薬用
  Baliospermum(斑籽木屬)
熱帯アジア~ヒマラヤに約5-10種 
    B. solanifolium(B.montanum;斑籽木)
 雲南・東南アジア・インド産 
  Blachia(留萼木屬)
 熱帯アジアに12-13種 
    B. pentzii(留萼木)
広東・越南産 
  Cladogynos(白大鳳屬)
1種 
    C. orientalis(白大鳳)
東南アジア産 
  セキモンノキ属 Claoxylon(白桐樹屬)
 熱帯アジア・マダガスカル・ハワイに約75-90種 
    C. brachyandrum(C.kotoense;臺灣白桐樹)
臺灣・フィリピン・ボルネオ・セレベス産 
    セキモンノキC. centenarium
小笠原産 
    C. indicum(白桐樹)
両広・雲貴・インドシナ・インドネシア・ニューギニア産 
  Cleidion(棒柄花屬)
 世界の熱帯に約25-33種 
    C. brevipetiolatum(棒柄花)
両広・雲貴・インドシナ産 
  Cnesmone(粗毛藤屬)
雲南・インドシナ・インドネシアに約10種 
    C. mairei(粗毛藤)
雲南産 
  ヘンヨウボク属 Codiaeum(變葉木屬)
 マレーシア・インドネシア・豪州島北部に15-17種 
    ヘンヨウボク C. variegatum(變葉木;E.Croton)
 マレーシア・オセアニア産、観葉植物 
  ハズ属 Croton(巴豆屬)
 世界の熱帯・亜熱帯に約800-1200種以上 
    グミモドキ C. cascarilloides(銀葉巴豆)
琉球・臺灣‣厦門・両広・雲南産 
    ハズ C. tiglium(巴豆・猛子仁・魚毒木・江子・巴果・川巴・鑾豆・紅子仁・貢仔・雙眼龍)
         
浙江・福建・江西・湖南・両広・西南産、有毒 『中薬志Ⅱ』pp.59-60
  ケショウボク属 Dalechampia(黃蓉花屬)
 世界の熱帯に約100-120種 
    D. bidentata var. yunnanensis(黃蓉花)
 雲南産 
  エノキフジ属 Discocleidion(丹麻杆屬) 琉球・中国に2種 
    D. rufescens(假奓包葉 jiǎzhàbāoyè)
    エノキフジ D. ulmifolium(Alchornea ulmifolia, D.glabrum;光假奓包葉)
         
奄美・琉球・福建・江西産 
  Endospermum(黃桐屬)
 熱帯&亜熱帯アジア・豪州東北部に約11-13種 
    E. chinense(黃桐)
 福建・両広・雲南・インドシナ・アッサム産 
  Epiprinus(苞輪桐屬)
 熱帯アジアに約6種 
    E. siletianus(風輪桐)
 海南島・雲南・インドシナ・アッサム産 
  Erismanthus(軸花木屬)
 東南アジアに2種 
    E. sinensis(軸花木)
 海南島・インドシナ産 
  トウダイグサ属 Euphorbia(大戟屬)
  シマシラキ属 Excoecaria(海漆屬)
旧世界の熱帯に約35-40種 
    シマシラキ
(オキナワジンコウ) E. agallocha(海漆)
         
奄美・琉球・臺灣・両広・インドシナ・印度・ポリネシア産 
    E. cochinchinensis(紅背桂花)
東南アジア産 
    E. formosana
      タイワンセイシボク var. formosana(綠背桂花)
臺灣・両広・インドシナ産 
      ダイトウセイシボク var. ditoinsularis
大東島産 
  パラゴムノキ属 Hevea(橡膠樹屬)
南米に約9-12種 
  マルバオオバギ属 Homalanthus(澳楊屬)
臺灣・東南アジア・豪州・太平洋諸島に約23種 
    H. fastuosus(圓葉澳楊)
臺灣・フィリピン産 
  ナンバンヤナギ属 Homonoia(水柳屬) 熱帯アジアに2-3種 
    H. riparia(水柳)
臺灣・広西・西南・インドシナ・インド・フィリピン産 
  サルノトウナス属 Hura(響盒子屬)
熱帯アメリカに2種 
  ナンヨウアブラギリ属 Jatropha(麻瘋樹屬)
世界の熱帯に約175-180種 
    J. curcas(麻瘋樹)
熱帯アメリカ原産 
  オオバギ属 Macaranga(血桐屬) 旧世界熱帯に約260-280種 
    オオバギ M. tanarius(血桐・光血桐)
琉球・臺灣・広東・東南アジア・豪州・太平洋諸島産 
  アカメガシワ属 Mallotus(野桐屬)
  キャッサバ属 Manihot(木薯屬)
  アカハダコバンノキ属 Margaritaria(藍子木屬)
世界の熱帯・亜熱帯に13-14種 
    M. indica(藍子木)
臺灣・広西・インドシナ・インド・インドネシア・フィリピン・豪州産 
  ヤンバルアカメガシワ属 Melanolepis(墨鱗屬)
東南アジアに2種 
    ヤンバルアカメガシワ M. multiglandulosa(墨鱗) 琉球・臺灣・東南アジア産 
  ヤマアイ属 Mercurialis(山靛屬)
  シラキ属 Neoshirakia(白木烏桕屬)
 1種
  Ostodes(葉輪木屬) 南&東南アジアに2-4種
    O. paniculata(葉輪木)
海南島・インドシナ・マレーシア・ジャワ・インド産 
  Plukenetia(星油藤屬)
世界の熱帯に13-21種
  トウゴマ属 Ricinus(箆麻屬)
  アメリカハゼ属 Sapium(美洲桕屬)
熱帯アメリカに約25種 
  Sebastiania(地楊桃屬)
アメリカ熱帯・亜熱帯に約56種 
  ダイダイグサ属 Speranskia(地構葉屬)
 中国に3種 
    ダイダイグサ S. tuberculata(地構葉・透骨草)
         
東北・華北・陝甘・山東・華東・四川産 『中薬志Ⅲ』pp.192-202
  Strophioblachia(宿萼木屬) 東南アジアに1-2種 
    S. fimbricalyxa(宿萼木)
海南島・広西・雲南・ベトナム・スマトラ・フィリピン産 
  オオバツゲ属 Suregada(白樹屬)
 アジア・アフリカの熱帯に約30-40種 
    オオバツゲ S. aequorea(臺灣白樹)
臺灣産 
    ナンヨウオオバツゲ S. glomerulata(S.multiflora;白樹)
両広・雲南・東南アジア・豪州北部産 
  Tragia(刺痒藤屬)
 約150種 
  ナンキンハゼ属 Triadica(烏桕屬)
  Trigonostemon(三寶木屬)
中国・インド・東南アジア・豪州に約50-70種
  アブラギリ属 Vernicia(油桐屬)
    
 トウダイグサ属 Euphorbia(大戟 dàjǐ 屬)には、世界に2000種以上がある。

  ノウルシ E. adenochlora
  サボテンタイゲキ
(フクロギ) E. antiquorum(火殃簕 huǒyānglè・金剛纂・金剛樹・
        霸王鞭・龍骨樹・肉麒麟)
インド・東南アジア産 『中国本草図録』Ⅴ/2183 
  ハマタイゲキ
(スナジタイゲキ) E. atoto(Chamaesyce atoto, E.chamissonis;濱大戟)
        
琉球・臺灣・広東・南&東南アジア・豪州・太平洋諸島産 
  ミヤコジマニシキソウ(アワユキニシキソウ) E. bifida(E.vachellii, Chamaesyce bifida;
        細齒大戟・華南大戟)
琉球・臺灣・中国(華東・両広・西南)・東南アジア・豪州・太平洋諸島産 
  ショウジョウソウ E. cyathophora(E.heterophylla,
        E.heterophylla var.cyathophora;一品紅・猩猩草・葉象花;
        E.Various leaved spurge,Painted spurge,etc.)
        アメリカ(USA中部乃至ベネズエラ)原産。

  マツバトウダイ E. cyparissias(E.Cypress spurge,Graveyard spurge)
         
歐洲・トルコ北西部原産、日本では北海道・本州中部以北に帰化 
  マルミノウルシ
(ベニタイゲキ) E. ebracteolata(E.kansuensis;甘粛大戟)
        
日本(北海道・本州三重県以北・四国屋島)・朝鮮・中国(華北・西北・江蘇・湖北・四川)産 
  セイヨウハギクソウ E. esula(乳漿大戟・爛疤眼) 
        
『中国本草図録』Ⅴ/2184・『中国雑草原色図鑑』127
  E. fischeriana(狼毒 lángdú ・狼毒大戟・狼毒疙瘩・白狼毒・貓眼根)『
中薬志Ⅰ』pp.388-393
        『中国本草図録』Ⅰ/0163・『中国雑草原色図鑑』126
東北・内蒙古・山東産
        
『倭名類聚抄』狼毒に和名夜末久佐と。
  タイワンタカトウダイ
(キダチタイゲキ) E. formosana(大甲草)臺灣産 
  カワリバトウダイ E. graminea
中南米熱帯原産、琉球に帰化 
  E. griffithii(E.bulleyana;圓苞大戟・雪山大戟) 四川・雲南・ヒマラヤ産
        
『原色高山植物大図鑑』394 『雲南の植物Ⅰ』120・『雲南の植物』136
  トウダイグサ
(スズフリバナ) E. helioscopia(澤漆・五朶雲・五風草・猫眼草・
        燈臺草・倒毒傘・爛腸草・綠葉綠花草・五點草)
 『中国雑草原色図鑑』127
  ショウジョウソウモドキ E. heterophylla(Poinsettia heterophylla;
        白苞猩猩草・臺灣大戟) 熱帯・亜熱帯アメリカ原産。

  E. hirta 
    シマニシキソウ(タイワンニシキソウ) var. hirta(Chamaesyce hirta;
        飛揚草 fēiyángcǎo ・大乳汁草・節節花;E. Garden spurge) 
         熱帯アメリカ原産 『中国本草図録』Ⅳ/1722・『中国雑草原色図鑑』128
    テリハニシキソウ var. glaberrima(E.pilulifera var.glaberima)
  ニシキソウ
(チゝグサ・アカクサ・トウアミソウ・ケナシニシキソウ) E. humifusa
        (E.humifusa 
var.pseudochamaesyce, Chamaesyce humifusa;
        地錦・紅絲草・奶疳草・奶漿草・鋪地錦・鋪地紅・血見愁・臥蛋草・雀兒臥蛋・
        小蟲兒臥蛋) ユーラシアの温帯に分布、日本では北海道・本州・四国・九州に、
        中国では海南島以外の全土に産
        
『中国本草図録』Ⅰ/0164・中国雑草原色図鑑』129、本草綱目啓蒙16/424 
    var. pilosa(毛地錦)
  イヌヒロハタイゲキ E. hylonoma(震天雷・湖北大戟・九牛七)
        
中国(東北・華北・陝甘・華東・両湖・両広・西南)・極東ロシア産 『中国本草図録』Ⅳ/1723
  オトギリバニシキソウ E. hypericifolia(Chamesyce hypericifolia;
        通奶草・小飛揚草) 『中国本草図録』Ⅹ/4697
  E. hyppocrepica(牛奶漿草・見氣消・柳州七・鬼打傘・搜山虎・鐵涼傘)
  セイタカオオニシキソウ
(セタカニシキソウ) E. hyssopifolia(Chamaesyce hyssopifolia;
        紫斑大戟)
 熱帯&亜熱帯アメリカ原産、琉球・小笠原・臺灣に帰化 
  E. indica(通奶草)
  イワタイゲキ E. jolkinii(E.nematocypha;大狼毒) 
        
『雲南の植物Ⅰ』118・『雲南の植物』134・『中国本草図録』Ⅷ/3681
        
日本(本州千葉以西・四国・九州・琉球)・朝鮮(南部)・臺灣産 
  イトバトウダイ E. kaleniczenkii(窄葉大戟)
  E. kansui(甘遂・猫兒眼)
 『中国本草図録』Ⅵ/2703・『中薬志Ⅰ』pp.138-141 
  E. lasiocaula
    タカトウダイ var. lasiocaula(E.pekinensis var.onoei)
    イブキタイゲキ var. ibukiensis(E.pekinensis var.ibukiensis)
  ホルトソウ E. lathyris(續隨子・千金子・小巴豆・打鼓子・一把傘・看園老;
        E.Caper spurge)
  リュウキュウタイゲキ
(コバノニシキソウ) E. liukiuensis
  ウスギタイゲキ E. lunulata(猫眼草・打碗棵・猫眼棵・猫兒眼)
        
『中国本草図録』Ⅱ/0663、『中草薬現代研究』Ⅰp.114
  コニシキソウ E. maculata(E.supina, Chamesyce maculata;斑地錦;
        E.Milk purslane)
 北・中央アメリカ原産。『中国雑草原色図鑑』129
  コバノニシキソウ E. makinoi(Chamaesyce makinoi;小葉大戟)
        
 中国(南部)・臺灣・フィリピン産、本州関東以南・四国・九州・琉球に帰化
  マンシュウタイゲキ E. mandshurica(東北大戟)
 『中国本草図録』Ⅴ/2185
  ハツユキソウ E. marginata(銀邊翠・高山積雪)
  E. micractina(疣果大戟) 『中国本草図録』Ⅷ/3680
  ハナキリン E. milli(E.splendens;虎刺梅・鐵海棠・麒麟花・老虎)
  オオニシキソウ E. nutans(Chamaesyce nutans;E.Eyebane)
         北・中央アメリカ原産。
  ハギクソウ E. octoradiata(E.esula var.nakaii, E.nakaiana, E.esula var.hondoensis)
        
日本(渥美半島)・朝鮮産 
  ヒロハタカトウダイ E. pallasii(E.fischeriana auct. non Steud.)
  E. pekinensis
    トウタカトウダイ subsp. pekinensis(大戟・京大戟・猫眼草・龍虎草・天平一枝香)
        
日本・朝鮮・中国(全国,但し臺灣・雲南・新疆・西藏を除く)産 『中国本草図録』Ⅵ/2704)
春ざき 
    アソタイゲキ subsp. asoensis
九州産 
    ミヤマタイゲキ subsp. fauriei
  チャボタイゲキ E. peplus(南歐大戟・癬草・珠子草・水莖・豌豆仁草;E.Petty spurge)
         西アジア・ヨーロッパ・北アフリカ原産
、世界の温帯に帰化 
  E. prolifera(E.pinus;小狼毒・土瓜狼毒) 『雲南の植物Ⅱ』105・『中国本草図録』Ⅴ/2186
  ハイニシキソウ E. prostrata(Chamaesyce prostrata;匍匐大戟)
        
USA~アルゼンチン原産、日本には帰化
  ショウジョウボク
(ポインセチア) E. pulcherrima(一品紅 yīpǐnhóng・猩猩木(和名から)
        老來嬌・聖誕花・葉上花)
 メキシコ原産、クリスマス時期に栽培観賞
  E. rothiana(貴州落地金錢)
  E. royleana(霸王鞭・刺金剛・金剛纂) 広西・四川・雲南・ヒマラヤ産
  E. savaryi(錐腺大戟)
『中国本草図録』Ⅲ/1249
  センダイタイゲキ
(ムサシタイゲキ) E. sendaica(E.sendaica var.muashiensis)
  ナツトウダイ E. sieboldiana(E.sieboldiana var.idzuensis, E. erythraea;
        鈎腺大戟・三朶雲・鐵筷子・通大海)
    ナンゴクナツトウダイ var. ohsumiensis
  シナノタイゲキ
(エチゴタイゲキ) E. sinanensis(E.pekinensis var.sinanensis) 本州中部以北産 
  E. sikkimensis(E.chrysocoma;黃苞大戟・水黃花・下奶藤・拓金盤)
        
湖北・広西・西南・ヒマラヤ産 『雲南の植物Ⅱ』105
  E. soongarica(準噶爾zhǔngéěr大戟)
 甘粛・新疆産 
  ボロジノニシキソウ
(オオアガリニシキソウ) E. sparrmanni(Chamaesyce sparrmanii;
        心葉大戟)
琉球(大東島)・臺灣・ポリネシア・ミクロネシア産 
  E. stracheyi(高山大戟・一把香)
        
『雲南の植物』136・『中国本草図録』Ⅵ/2705・『週刊朝日百科 植物の世界』4-38
  イリオモテニシキソウ E. thymifolia(Chamaesyce thymifolia;
        千根草・小飛揚草・細葉飛揚草・小乳汁草・靑蠅翅;E.Common milkweed)
        
琉球・小笠原・世界の熱帯・亜熱帯に産 『中国本草図録』Ⅰ/0167・『中国雑草原色図鑑』128
  ミドリサンゴ E. tirucalli(綠玉樹・乳葱樹・白蟻樹・光棍樹)
アフリカ産 『中国本草図録』Ⅵ/2706
  ムカデタイゲキ E. tithymaloides(Pedilanthus tithymaloides;紅雀珊瑚)
  ハクサンタイゲキ
(ミヤマノウルシ・オゼタイゲキ) E. togakusensis 本州の中&北部産 
  ヒメナツトウダイ E. tsukamotoi(E.sieboldiana var.montana)
        
北海道・本州(白神山地・長野県南部)・千島・樺太産 
  E. wallichii(大果大戟)四川・雲南・青海・チベット・ヒマラヤ産 『中国本草図録』Ⅴ/2187 
  E. watanabei
    フジタイゲキ subsp. watanabei
静岡県産 
    ヒュウガタイゲキ subsp. minamitanii
 宮崎県産 
   
 和名は、形を灯台(昔の明りとり,灯明。海辺の灯台ではない)になぞらえて。
 漢名は、葉を摘むと白汁が有ることから(本草綱目)
 属名 Euphorbia は、モーリタニアのユバ王(middle 1c.B.C.)の侍医エウフォルボス Euphorbus に因む。
 日本(本州・四国・九州・琉球)・中国(ほぼ全国,但し黒龍江・吉林・内蒙古・広東・海南島・新疆・チベットを除く)から、広くユーラシア・北アフリカの温帯・亜熱帯に分布。
 全草を薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index