てがたちどり (手形千鳥)

 学名  Gymnadenia conopsea 
 和名  テガタチドリ 
 科名(和)  ラン科 
  別名(和)   
 漢名  手參(シュシン,shŏushēn) 
 科名(漢)  蘭(ラン,lán)科 
  別名(漢)   
 英名   

 2008/07/24 蓼科山御泉水

 テガタチドリ属 Gymnadenia(手參 shŏushēn 屬)には、ユーラシア温帯・亜寒帯に約二十数種がある。

  テガタチドリ G. conopsea(手參)    
 
  
 ラン科 Orchidaceae(蘭 lán 科)については、ラン科を見よ。

 和名テガタは根の形から。漢名の手も同意。
 チドリは花の形から。
 漢名の參については、チョウセンニンジンの訓を見よ。 

 北海道・本州(中部以北)・朝鮮・極東ロシア・黒龍江・吉林・遼寧・河北・山西・四川・雲南・チベット・モンゴリア・シベリア・西アジア・ヨーロッパに分布。  

  


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index