しもつけそう (下野草)

学名  Filipendula multijuga var. multijuga
日本名  シモツケソウ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/07/24 蓼科御泉水自然園

 シモツケソウ属 Filipendula(蚊子草 wénzǐcǎo 屬)には、北半球の温帯・亜寒帯に約10-16種がある。

  F. angustiloba(細葉蚊子草)
黒龍江・内蒙古産 『中国本草図録』Ⅴ/2135
  コシジシモツケソウ F. auriculata(F.purpurea var.auriculata)
         
山形・新潟・長野・富山産 
  オニシモツケ F. camtschatica(Spiraea camtschatica)
  ロクベンシモツケソウ F. hexapetala(六瓣繡綫菊)
        
 ヨーロッパ東部・中央アジア・シベリア西部に分布
  F.× intermedia(翻白蚊子草)
 『中国本草図録』Ⅸ/4162 
  F. kiraishiensis(臺灣蚊子草)
 臺灣産 
  F. multijuga
    シモツケソウ vr. multijuga
    アカバナシモツケソウ var. ciliata
  オレゴンシモツケソウ F. occidentalis
 米国オレゴンの海岸山脈産
  F. palmata(蚊子草)
東北・華北産 『中国本草図録』Ⅴ/2136・『中国雑草原色図鑑』93
  キョウガノコ F.× purpurea(槭葉蚊子草)
  アメリカシモツケソウ F. rubra(E.Prairie queen)
 アメリカ東部に分布
  シコクシモツケソウ F. tsuguwoi
四国・九州(宮崎)産 
  セイヨウナツユキソウ F. ulmaria(旋果蚊子草) 東欧・中亜・西シベリア・新疆産
  エゾノシモツケソウ F. yezoensis
         
日本(北海道・本州岩手)・朝鮮(北部)・中国(東北)・極東ロシア産 
   
 和名をシモツケというものは、シモツケ属 Spiraea(繡綫菊属)の落葉低木。
 バラ科 Rosaceae(薔薇科)については、バラ科を見よ。
 
 日本の、本州関東以西・四国・九州に分布。
  『花壇地錦抄』(1695)巻四・五「草花 夏之部」に、「下野草 初。花ハ、白と紫有」「南京下野 中。うすむらさき。しもつけのせいひくき物也」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index