おおしらひげそう (大白鬚草)

学名  Parnassia foliosa var. japonica
日本名  オオシラヒゲソウ
科名(日本名)  ニシキギ科
  日本語別名  
漢名  白耳菜(ハクジサイ,báiěrcài)
科名(漢名)  衞矛(エイボウ,wèimáo)科
  漢語別名  白折耳根
英名  
2009/08/23 岐阜県白川郷 (栽培)
 
 

   Parnassia foliosa には、次のような変種がある。

  シラヒゲソウ var. foliosa(var. nummularia;白耳菜・白折耳根)
         
日本(本州・四国・九州)・中国(安徽・湖南・江西・雲南)・インドに分布。 
  オオシラヒゲソウ var. japonica 日本本州の秋田県から兵庫県までの日本海側に分布。 
   
 ウメバチソウ属 Parnassia(梅花草屬)については、ウメバチソウ属を見よ。 
 和名は、糸状に裂けた花びらを白い鬚に擬えて。
 
 10本の雄蕊のうち5本は仮雄蕊となり、上方は3に分かれ、先端に黄色い腺体がある。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index